うらび  学校法人鳥海学園 浦和美術専門学校・高等専修学校

urabi.png
head-01.pnghead-02.png


URABI ブログ

2018.9.10(月)

20180906_.jpg

なつやすみ


一か月を超える長い夏休みが終わりました。

平成最後の夏ですね。
今年は記録的な暑さや台風が続き、出かけるにも一苦労の夏だったのではないでしょうか。
熱中症などで体調を崩しやすいなか、新学期には元気な顔を見せてくれた生徒たち。
夏休みにしかできない貴重な体験を通して、また一つ成長したようです。

そんな夏休みの思い出を、個性豊かな文章で綴ってくれました。

夏やすみの思い出


 私の夏休みの思い出は特にありません。
ですが、沢山の事を学びました。それは、なぜかというと様々な本を読むことができたからです。
本との出会いは映画館の帰りでした。その時、私は宿題の5冊以上、本を読むという課題に追われ、本屋に駆け寄っていました。
そこで私は見てしまったのです。新潮文庫の100冊というコーナーを。
そこは、様々なジャンルに満ち溢れた本があったのです。まるで、文字の宝石箱のようでした。どれを取っても興味深い本ばかり。
どれを買うか30分近く迷ってしまいました。考えた挙句4冊、買うことに決めました。
夏休み中まで読み切れるかどうか心配もありましたが、時間を忘れるぐらい読み進めることができました。
考えてみれば、夏休みは沢山の所へ行くことができました。
京都へ行ったり、未来、時には過去へ行って事件に巻き込まれたり、ヒーローになったり。
ある意味、本はどこでも連れてってくれる懸け橋かもしれません。




この学校に入ってから初めての長期休みで、平成最後の夏はとても暑く、活動する気も起きない日々でした。
唯一おばあちゃんの家へ行ったことくらいしか外に出ませんでした。
その日はちょうど台風が来ていた日で、台風を一旦追い越してからまた現地集合し、お別れしてからおばあちゃんの家へ行きました。
この夏はとにかく暑く、そして終わる頃にはすごく天気が悪かった印象でした。
とてもゆっくりできて充実した夏休みでした。




 夏休みに千葉県の上布施キャンプ場という所で3日間キャンプをしました。
キャンプ場は自然豊かな場所で、うさぎが見れました。
テントを張って、キッチンスペースを作って、食事する所を作ったりで大忙しでした。
薪割り班と料理班に分かれ、私は料理班で野菜を切ったり、お肉を切ったりしてました。
BBQをやったり、マシュマロを焼いたり、バターを一から作ったり、ローストビーフをダッチオーブンで焼いたりですごく楽しかったです。
ランタンの灯りもすごく綺麗でしたが、途中ランタンおじさんが現れました。一瞬でいなくなりましたが、怖かったです。
夜遅くなって、空を見ると星がいっぱいで、私は人生で初めて流れ星というものをみました。
朝は「ギャオー」という鳴き声で起きました。あれはいったい何だったのでしょうか…。
この3日間楽しかったけど、考えさせられた3日間でもありました。次行くときまでに、テントを張れるようにならないとな…。笑
最高の夏休みの思い出が出来て、よかったです。




夏休みにヒロアカ(ヒーローアカデミア)の映画を見にいきました!!
めっちゃよかったです。3回も見に行きました。
あと、1週間実家におとまりに行きました。
ペットにベロベロなめられました。おでかけしたりして楽しかったです。1人でイオンに買い物も行きました。
自由でゆっくりできてよかったです。でも、もう少しゆっくりできると思ったら、おじいちゃんに帰れ!!と言われて強制的に帰らされました。最悪です。



今年の夏は異常なほどの暑さが続きましたが、皆さまはどのような夏を過ごされましたか?

新学期。久しぶりに会った生徒たちが夏休みの思い出を話してくれました。
おばあちゃんのお家に行ったときのこと。キャンプをしたこと。暑くて家の中でごろごろしていたこと。好きなアーティストのライブが素晴らしかったこと。たくさん本を読んで、たくさん絵を描いたこと。友達と行った夏祭りで見た花火が美しかったこと・・・たくさんの経験をしたみたいで、みんな笑顔で話してくれました。

わたしも、今年の夏は高校生ぶりくらいに花火大会に行きました。
その花火大会は江戸川の土手で開催されます。昔はあまり有名ではなかったので、人もまばらで「穴場だね」と友達と話しながらジュースを片手に楽しんでいましたが、年々、知名度が上がり人が増え、大混雑の中座って観るのも一苦労といった感じでした。何万発もの花火が上がり、いよいよラストというところで、「今年を代表する曲にのせて花火を打ち上げます」とアナウンスが。
花火とともに流れてきたのは、9月に引退される安室さんの歌でした。

なんだか少し寂しくもあり、美しくもあり、不思議な感動に包まれ、高校生の頃に見た同じ花火大会でもたしか当時の流行りの曲が流れていたな、とそれをみてその時の私はとても感動したんだった。友達と語りながら歩いて帰ったんだった…と懐かしい思い出がよみがえりました。


学生生活は短いです。なかでも夏休みはあっという間です。
1年生のみんなは、そんな貴重な夏休みにたくさんのいい体験ができたのだと思います。
一つ一つの出来事で感じたことを忘れないように、その体験を大切に、2学期もいろいろなものに触れ、学んでいきましょう。


M.O