うらび  学校法人鳥海学園 浦和美術専門学校・高等専修学校

urabi.png
head-01.pnghead-02.png


art-01.png

art-02.png

art-03.png

工芸クラス

crfts_class.jpg

芸術かつ実用的な工芸品を創造し、実際に制作販売する!

工芸デザイン3つのポイント!

工芸における素材とは
素材の本質を考え、それを加工し自己を表現してゆきます。
素材×表現を実現するうえで重要な観察力や表現力、想像力を身に着けてゆきます。
制作技術と発展
技術力や観察力、ものをとらえる力などの制作技術を身に着けたら更にその先へ一歩進みます。
機能性や実用性を考え、素材の特性を付加する技術を考え身に着けてゆきます。
実力を図れる
実際に販売することで、どのような需要があるか、自分の考える需要と供給の価値観などを発見できます。
購入者からのフィードバックで、より客観的に自分を眺め成長を感じることができます。