うらび  学校法人鳥海学園 浦和美術専門学校・高等専修学校

urabi.png
head-01.pnghead-02.png


art-01.png

art-02.png

art-03.png


美術コースFAQ 随時更新していきます。

Q1

美術以外の時間では、国語や英語、体育などの授業もありますか?

授業は美術の時間が多いですが、5教科(英・数・理・社・国)の時間は大学受験のためにありますし、週に1度は体育の時間もあります。

A1
Q2

各授業のコマ数は、どのような配分になっていますか?

各授業のコマ数は下記表のようになっています。

A2
一般科目
国語 6
地理歴史 2
公民 2
数学 2
理科 2
外国語 5
HR 3
保健体育 5
家庭 2
総合学習 3
合計 32
専門科目
芸術概論Ⅰ 1
芸術概論Ⅱ 1
芸術概論Ⅲ 1
創作技法Ⅰ 2
創作技法Ⅱ 2
創作技法Ⅲ 2
自然観察 6
総合制作 6
卒業制作 4
選択科目 21
合計 46
Q3

将来美術大学に行くか、美術系専門学校に進学するか悩んでいます。
何が違うのですか?

美術大学は4年生で、作品制作が中心となり大学卒業後も作家活動・画家、美術教員を目指す割合が高いです。
一方、専門学校は就職や技術取得をめざしていますので、早い時期から就職を意識した授業内容になっています。

あなたがどちらを望むかによって進路は変わってくると思います。

A3
Q4

美術コースから他のコースへの変更はできますか?

コースの変更試験は年に一度行われます。
3月に他のコース変更の試験を受けることで総合コースにも変更できます。
15歳~18歳は多感な時期であり、将来の進路が変わることも多いと思いますので、柔軟に学校も対応します。

A4
Q5

美術コースの合格基準はどの程度ですか?

学科試験は中学卒業程度のものが出されます。
入学後は大学・専門学校進学の合格をめざし一括授業を行いますので、その授業についてこられる学力が必要となります。
また、実技試験においては、時間内に制作ができるか、道具の使い方・構図・色彩等を評価します。

A5
Q6

作品審査の作品は、どのようなものを持っていけば良いですか?

学校で制作したものでも、部活動で制作してものでも、自宅で制作したものでも特に規定はありません。
大きさも試験当日に持参できるものであれば、規定はありません。
画材の指定もありませんので、受験生の皆さんの個性がよく伝わるジャンルの異なる作品を3点以上持参下さい。

A6